籠田医院(外科・内科・胃腸科・肛門科)ブログ blog page

2012-10-22 (Mon) 23:01
最近咳の患者さんが多くなってきています。
咳でも空咳と痰の絡んだ咳では病気が違い、治療方法も違ってきます。また熱などが出る前に少し風邪気味の時に来ていただければ、治療も治療期間も短くて済みますので、出来るだけ早めに病院に来ていただけるとありがたいと思います。風邪から全身状態が悪くなる時も多いのでたかが風邪と思わずに受診してください。

Trackback

Trackback URI:

Comments

Name: 

URL:

Comment:

Captcha:


熱中症とは?

「熱中症」は日射病や熱射病などの総称暑熱環境下においての身体適応の障害によって起こる状態の総称で、屋内外を問わず高温や多湿等が原因となっておこる症状です。高温多湿で体も熱さに慣れていない6­月から、猛暑の7­月・8­月・9­月あたりにかけて起こりやすく、場合によっては死亡事故に至るケースも見受けられますので、異変を感じたらすぐ医師にご相談ください。

Blog Category

Recent Comment

PAGETOP