CT検査 Computed Tomography

16列マルチスライスCT装置

BrivoCT385

米国GE社製 Brivo CT385

当院では米国GE(ゼネラル・エレクトリック)社製 
最新16列マルチスライスCTを導入しています。(2012.11)
このCTでは細かく16断面が同時に撮影できるマルチスライス技術を用いてい
ますので,従来のCTと比べて撮影時間の大幅な短縮が可能となり、最高レベルの検査が行なえます。
また、最新被ばく低減技術を用いており安心して検査が受けられます。


 

検査が楽になりました。

当院で導入しているCTでは従来のCTと比べ、撮影速度が大幅に向上し、息止めの時間が短くなります。
また、従来は腕を上げて撮影する必要がありましたが、新規導入CTでは腕を下げたままでも検査が可能です。

被ばく低減

最新の被ばく低減アルゴリズムを用いておりますので、従来のCTと比べ約半分の被ばく量で検査を受けることが
可能です。

診断能力の向上

非常に細かいデータを高速で収集していくことにより、従来のCTと比べより小さな病変を発見することができます。
また、3D画像も簡便に作成することが可能です。
CT3D写真1 CT3D写真2

ご挨拶

院長挨拶地域の皆様の頼れる『健康創造パートナー』として、皆様のお役に立ちたいと考えております。皆様の健康に少しでも貢献できることが、医師の冥利と思っております。~診療方針について~患者様とのお話をしっかり聞き、伺った内容に合わせた診療方針をお伝えし、納得して頂いてから診療に入らせて頂きます。疑問や不安、ご要望がある場合は、遠慮なくおっしゃって下さい。地域に根ざし心のこもった医療サービスを目指して参ります。どうぞ、末永くよろしくお願いします。
PAGETOP